2018年01月26日

1/31 皆既月食無料観望会

皆既月食の一部始終 竜天天文台


2018年1月31日(水)の夜、翌2月1日(木)にかけて、皆既月食が見られます。月食の経過は図のとおりです。
月は極端に大きく書いています。本当の月はもっと小さく見えます。

これら一連の現象は、都市部のご自宅からでありましても肉眼だけで十分に観察できます。


開催する場合は次のような予定です。
お好きな時間に来ていただき、ご自由にお帰り頂けます。

開催時間/ 1/31 18時〜翌1時 〜朝8時(休憩)
参加費・入場料・駐車料金等/すべて無料
もちもの/防寒着・飲食物 
【注意】天文台には自販機も売店も食堂も一切なく飲食物がありません。
    忘れずご持参ください。最寄りのコンビニまで20分かかります。
    水道水は出ます。

当日お問合せ/竜天天文台 086-958-2321 まで


時間詳細/
1/31
18:00 観望会開始・天文台開園
     1Fロビーには終夜暖房を入れておきます

20:30ころまでに 休憩用の研修室(和室)開放
     休憩室は1F奥にあります2室の研修室(和室)を用意します。
     「相部屋」となりますことをご承知ください。
     皆既月食無料観望会にご参加の方に限りご利用いただけます。
     
20:47 月食開始

     ご愛用の双眼鏡や望遠鏡を持参していただくこともできます
     (破損した場合などのトラブルの責任は負いかねます)。
     2Fバルコニーであれば壁面にコンセントがいくつもありますのでどうぞご利用ください。

     月食のこともそれ以外のことも不明な点がありましたら2Fバルコニーか3Fドームの
     天文スタッフまでお気軽にお問い合わせください     

0:11 月食終了
1:00 2Fの観測用双眼鏡や望遠鏡 撤収、天文スタッフによるご案内も終わり。
    朝まで2Fバルコニーでの個別観測はご自由に。
    天文スタッフは朝までおります(一部時間帯は仮眠)
    
6:59 日の出(竜天天文台付近)
      この間 皆既月食直後なのに、空に同時に満月と太陽が見える、非常に珍しい
7:25 月の入り(竜天天文台付近)  

    わずか8時間前には皆既月食、つまり、太陽〜地球〜月が宇宙空間でほぼ完全に一直線になったはずなのに、朝には太陽も月も見える、ちょっぴり不思議な様子が観察できます。
朝も注目!

8:00 完全に終わり、天文台建物から順次片付け。西出入口を閉めます 

竜天天文台では、1/31(水)の夕方18時から2/1(木)未明1時まで皆既月食観望会を、さらにドライバーのみなさまの安全を考慮し、2/1(木)朝8時まで天文台建物内(または駐車場のお車の中)で休憩していただけます。
すべて無料です。

開催するかどうかの天候判断は16時すぎに行い、18時ころに発表します。

天文台の観望会ブログ( http://ryuten-tenmondai.sblo.jp/ か、公式サイト https://ryuten-tenmondai.info/ )、そして、18時以降、留守番電話( 086-958-2321 )にも吹き込んでおきます。
雨や雪が止む見込みがない場合は中止します。 見るのが満月ですから少々の雲であれば決行します。

この記事についてご不明な点がございましたら
27日14:00〜18:30、21:00〜22:30、
28日14:00〜22:30
31日17:00〜21:00
竜天天文台までお電話でお問い合わせください。 お問い合わせの内容はこちらにも反映させてまいります。
それ以外の時間帯は担当不在のため対応できかねます。ご了承ください。
posted by 竜天天文台公園 at 18:14| 行事案内
新着情報(本家サイト)にもどる 竜天天文台公園トップへ